痛風を改善させるには

痛風の主な原因でプリン体

プリン体を排出して痛風を改善

痛風は中年以降の男性によく見られる病気として知られ、名前の通り風が吹いただけでも痛いと言われています。基本的に足の付け根やひざなどに症状が現れることが多く、人によっては耳たぶ等にも腫れが現れることがあります。主な原因として挙げられるものとしてプリン体があります。プリン体をなるべく体に取り込まないことや、その排出を促すことで症状は改善します。体質による影響で排出が進まない方もよく見受けられますが、牛乳を毎日飲むことで排出を促すことができます。

↑PAGE TOP